MENU

CSR > CSR活動

CSR活動

私たちは企業市民としてよき隣人をめざします。

サンコールは企業の社会的責任(CSR)を果すために、社内外で企業理念に基づくさまざまな活動に取り組んでいます。
今後も当社の基本理念のひとつ「地域に対して、よき隣人になること」を基本に、環境・地域と調和した活動を継続して推進していきます。

CO2を排出しない竹炭プロジェクトに参画しています

宮津市の竹資源活用プロジェクトにおいて、当社開発の過熱水蒸気装置を利用して炭素材の量産化を実現。 高温水蒸気を使用した燃焼により燃やさず炭にできることから、CO2を排出しないクリーンな製造を可能にしました。 この取組みは、内閣府の地域活性化モデルケース(宮津市)に採択されています。

環境に配慮した洗滌設備を採用しています

自動車部品および電子情報部品の素材でもある各種鋼線の表面を洗うための ピックリングライン(鋼線材を酸で洗うライン)には、 作業員をはじめ周辺の環境に配慮した洗滌設備を採用。作業環境を改善しています。

地域との共生に取組んでいます

企業と地域との関係が加速度的に変化する中、企業は地域発展への貢献だけでなく、 地域との調和・共生を求められています。当社では、社外清掃活動などを通じて、 環境方針の一つである「地域周辺への環境保全」に配慮した、 地域の一員としての活動を積み重ねています。

地域の河川美化活動に参加しています

当社は京都市右京区の市街地などを流れる御室川、天神川沿いの企業23社と2大学、 1病院で運営を行っている「御室・天神川を美しくする企業協議会」に参画しております。
1978年に発足した同協議会は、設立以来30年以上にわたり、 水質調査や周辺のパトロールを行っています。調査開始当初に比べて水質は改善され続け、 現在では魚の泳ぐ姿やカモの姿なども見かけることができるようになりました。

祇園祭にボランティアで参加しています

当社は京都を代表する祭りの一つ、 祇園祭に毎年ボランティアとして参加しています。